二重の整形にかかる費用「おいくら?」【ひと目を引く二重長続き】

安く二重まぶたになる方法

顔を触る人

二重まぶたの整形施術の申込み方法と費用

ひと口に二重まぶたの整形施術といっても、様々な方法があります。切らない施術方法の埋没法や糸を使う方法などがありますので、自分の求めている二重まぶたになれる施術はどれかあらかじめ調べておく必要があります。いきなり施術が開始されるわけではなく、まずは美容整形外科のホームページに設置されているカウンセリングの申込みフォームを利用したり、電話をしてカウンセリングの予約を入れます。電話やホームページ上からカウンセリングの予約をすることで、指定の日時に整形外科に来院します。来院した際には受付のスタッフに名前を伝えて、問診票に必要事項を記入します。問診票では体調に関する質問や、医薬品に対してアレルギーがあるかどうか、妊娠の有無など様々な項目について詳しく記入する必要があります。実際に整形施術を開始するには自分で希望している方法が決まっている場合には、カウンセリングで担当する医者にその方法を伝えます。カウンセリングでは多くの美容整形外科で施術を担当する医者と話をして、自分の希望の二重まぶたについて伝えることができます。自分自身でどのような方法が最適なのか判断できないときには、医者が患者にとって最適なプランを提案してくれます。医者は患者の体質や生活環境などを判断して、最も良い施術の方法を提案しますし、麻酔や施術を受けることによって発生するリスクのことを説明します。カウンセリングを無料で実施している病院も増えていますので、気になることがある場合には納得できるまで質問することがおすすめです。カウンセリングを受けた後、内容に納得できたときには整形施術の申込みを行う流れとなります。申込みの手続きをして料金の支払いを行います。カウンセリングの当日に施術をするのではなく、後日受けたいときには日時の申込みをします。整形の申込みをする前には、それぞれの二重まぶたの施術にかかる費用を確認することが重要です。大手の美容整形外科では一般的な埋没法では、両目で約7300円ほどの費用がかかります。埋没法は医療用として使用される極細の糸で二重まぶたにする治療法です。施術にかかる時間は10分ほどですので、費用が安い上に短い時間で完了する点がメリットと言えます。治療を受けてからは1週間ほどの期間は腫れが残りますので、費用だけではなく、ダウンタイムのことも施術前に把握しておいたほうが良いでしょう。