二重の整形にかかる費用「おいくら?」【ひと目を引く二重長続き】

二重ラインの形成方法

目

魅力的な目元に仕上げる二重整形の費用

女性にとって海外の女優やモデルのようなパッチリとした大きな瞳に憧れている方は多く、普段から瞳を少しでも大きく見せるためにもアイメイクをしっかり行ったり、カラコンを利用するなど対策を色々考えている方は少なくありません。特に一重まぶたの方は目元がアジア人特有の切れ長な仕上がりにするしか無いので、もっと目元に深みを出して可愛らしさを演出するためにもアイプチやアイテープを利用しています。ただアイプチやアイテープは肌のコンディションによっては、かぶれたり皮膚が赤くなってしまう場合もありますし、夏場などは汗で取れてしまうという事も少なくありません。そこで綺麗な二重のラインを常に手に入れる方法として人気が高くなっているのが、美容整形外科で受ける二重整形です。美容整形外科で行う二重治療というと、大掛かりな手術を行う全切開術をイメージする方は多く、顔にメスを入れるのは不安という方も少なくないですし、費用も高額になってしまうことがネックです。そこで誰でも手軽に受けられる方法として人気が高くなっているのが、埋没法を利用する方法です。埋没法とは特殊な医療糸をまぶたに埋め込むことで、切開をしなくても綺麗な二重のラインを形成することが出来る特徴があります。施術自体も短時間で済ませることが出来ますし、埋め込んだ糸は抜糸を行う必要が無いので、治療後に肌トラブルがなければ再来院を行う手間もかかりません。費用はクリニックによって若干異なりますが、埋没法のスタンダードプランなら両目一点で一万円以下で受けられるクリニックが多く、費用もリーズナブル事なこともあって主に若い女性を中心に治療を受ける方が増えてきています。治療の流れは、美容整形外科で受付を済ませ実際に医師とマンツーマンでカウンセリングを行い自分の希望する二重ラインを決めてから、実際に治療に入ります。埋没法の場合は麻酔処置を受けずに治療を受けますが、痛みに弱い方や出来るだけ痛みを感じない治療を行いたい方は、オプション料金で部分麻酔を受けることが出来るので、安心して施術を受けることが出来ます。