二重の整形にかかる費用「おいくら?」【ひと目を引く二重長続き】

二重治療にかかる費用

カウンセリング

人気が高い二重整形の費用とは

目元にコンプレックスがある女性は、ほとんどがメイクでカバーするなどの工夫をしています。綺麗な二重まぶたを手に入れる方法として、普段から二重化粧品を取り入れている方も多いでしょう。しかし、皮膚が薄くデリケートなまぶたは、アイプチやアイテープを利用する際にはプッシャーと呼ばれる道具を使用しますが、まぶたに押し付けていると、柔らかな皮膚に小さなしわが複数出来てしまう恐れがあります。このようなトラブルを避けるためにも、二重化粧品を利用するのではなく、美容整形外科を利用して二重治療を受ける女性が増えてきています。美容整形外科というと、手術による全切開術をイメージする場合が多いのですが、半永久的に美しい二重のラインを形成したい場合や、まぶたが厚く埋没法の治療が行えない場合に限り、通常は特殊な糸をまぶたに埋め込む埋没法を利用することが多いです。美容整形外科では定番となっている埋没法のメリットは、まず全切開術に比べて施術費用がリーズナブルなことです。大掛かりな手術は必要とせず、施術時間も最短で15分と短いので、簡単に行えるプチ整形として人気が高くなってきています。クリニックによって埋没法の方法や費用は異なりますが、医療糸をまぶたに2〜3ヶ所留めるスタンダードな方法であれば、両目一点で一万円以下で受けることもできるため、埋没法は多くの女性に支持されています。また施術を受けた後は、抜糸を行う必要がないので、特に腫れやひきつれなどの肌トラブルが起こらない限りは再来院も必要なく、普段通りに過ごすことが出来ます。ただ治療を受けた後で二重を一重に戻したいと思った場合は、糸が皮膚と癒着を起こす前に取り外しを行う必要があります。時間が経ちすぎると一重まぶたに戻すために切開を行う必要が出て来るなど、皮膚に負担がかかる治療を行う手間がでてきますので、安全に治療を行うためにも、二重治療を受けた美容整形外科に早めに相談を行うことをおすすめします。埋没法が行えない場合は、全切開術を利用することで、厚みのあるまぶたの脂肪やたるみを改善してすっきりとした目元を作ることも可能です。